なぜ募集するのか

なぜ募集するのか、それは私たちが5年間の復旧業務をするにあたり、沢山のお客様とのやりとりの中で見出した「より身近に利用できるデータ復旧サービス」が必要だからです

データ復旧サービスをより身近にあるサービスに

昨今、光回線の導入、ネットワーク機器の価格低下により、個人でも簡単にネットワーク環境が構築できるようになりました。

様々なファイルを共有したいという要望の元、NASも一般の家庭に導入されています。

NASのデータ復旧サービスが必要となるかもしれないお客様が企業だけでなく、一般の方にも潜在的にいるという事です。

一方、提供する側のデータ復旧サービスはどうでしょうか?

価格競争を繰り返しHP上の価格は低下してきてはいますが、
意味不明の単語と、謎の料金体系の元、長い注意文の後に、「料金は前払いです」

送り先もきいた事の無い業者名。

気軽に頼める雰囲気ではないですよね?
実は軽度な障害だったとしても、おそらくNASのデータ復旧を諦めてしまうでしょう。

しかし、信頼できる地元の業者が
ある程度の障害度合までのNASのデータ復旧サービスを安価で受ける事ができるとしたらどうでしょうか?

問い合わせしてみよう。帰りに寄ってみよう。
そう思うはずです。

「安価に提供できるデータ復旧サービス」
それだけでは信頼できるデータ復旧サービスとは言えません。

「地元の信頼できる企業」と「安価に提供できるデータ復旧サービス」の組み合わせで、はじめて「身近で信頼できるデータ復旧サービス」となるのです。

地域の信頼が厚い御社の力が必要なのです。