あなたが利用しているコピーツールと比較してください

無料のHDDコピーツールと比較し、弊社のCloneMeisterはパーテーションテーブル等に影響がある論理障害重度のHDDもコピーが可能です。

HDD障害度合(※)状態目安CloneMeister無料コピーツール
論理障害 軽度データ部のセクタリードエラー
論理障害 中度ファイルインデックスのセクタリードエラー
論理障害 重度パーテーションのセクタリードエラー

※弊社の「論理障害」の定義
「PCに接続した場合に認識をするHDD」です。(ファイルが見える見えないではなく、PCが対象のHDDを「HDD」と認識する事です)認識しない場合は「物理障害」と定義しています。

私達が復旧業務で「欲しい!」機能を全部入れました

Clonemeister_01.png

リトライ機能

読めないセクタを指定した回数リトライし、できる限りセクタを読み込みます。

Clonemeister_02.png

高速コピー機能

500GB(セクタリードエラーなし)を1時間30分で完了する高速コピー機能。

Clonemeister_03.png

範囲指定、逆順コピー機能

指定したセクタ範囲のコピーが可能です。また、逆順からのコピーも対応しています。

操作が面倒?そんな事はありません!

画像の説明

ユーザーフレンドリーに設計

業者向けに作成された為、うれしい機能がたくさん!例えばお客様のHDDと、コピー先のHDDが一目でわかる必要な機能。

しかし、だからといってイチイチ確認に時間のかかる小難しい操作は必要ありません。

直観的に間違いなくスピーディーに作業ができるように設計しました。

お客様への想いからできたCloneMeister

画像の説明

読込不能のセクタを減らしたい

CloneMeister(クローンマイスター)はデータ復旧を5年間行った弊社の業務経験から作成されたツールです。

データ復旧業務をする上で、お客様のデータをいかにすべて復旧できるかは、
HDDのクローン作製時のセクタの読み込みにかかっています。

クローン作製のコピーツールは既に多く販売されていますが、
読み込めないセクタがあった場合、ほとんどのコピーツールは、そのセクタの読込をやめてしまいます。

その場合、お客様の大切なデータであるファイルが取得できない可能性がでてくるという事です。


画像の説明

お客様への想いの機能に

弊社のCloneMeisterは読み込めないセクタに対してのリトライ機能や、範囲指定のコピー機能を搭載しています。

リトライ機能とは、読み込めないセクタに対して、何回か再読み込みを行う機能です。
これを行う事で読み込めるセクタもあるのです。

また範囲指定コピー機能とは、セクタ単位での範囲指定でコピーを行える機能です。
読込不良のセクタがヘッダ部にあり、データ部は正常だった場合に、データ部だけのコピーを行う事ができます。

いずれも全データ復旧を望むお客様を想えば、必要となる機能なのです。

価格表

表記価格はすべて税抜き価格です

ライセンス内容物販売価格
正規版CloneMeister USB 1個70,000円
正規版:追加CloneMeister USB 1個10,000円
回数制限版(※)CloneMeisterTrial USB 1個5,000円

※回数制限版について
回数制限版は起動回数5回までの制限付きとなります