自力復旧サービス ご利用の流れ

自力復旧サービスは、弊社開発データ復旧ツール「NAS-RESCUE」、HDDクローン作成ツール「CloneMeister」をご購入いただき、その操作によるデータ復旧をサポートするサービスです。

1.故障した機材の情報確認

以下の3点を確認します

  • 型番…HDDの台数が分かります
  • RAID構成(※)…データ復旧ツール起動時に必要になります
  • 格納データ量…取り出したデータの格納機器を購入する際に必要になります

※RAID構成がわからない場合は、まず型番のみを確認してください。その後、一度弊社へお問い合わせていただければ、適切なツールをご案内いたします。

確認方法はこちら

2.搭載HDD台数から利用するツールを決定・購入

弊社では自力復旧を行う方へは、データ復旧ツール「NAS-RESCUE」以外に、HDDクローン作成ツール「CloneMeister」で必ずオリジナルHDDのクローン作成する事をおすすめしております。クローンHDDを作成する事で、様々な復旧手順を何度も試すことができるからです。

どちらのツールもAmazon、Yahooショッピングよりご購入いただけます。

データ復旧ツール「NAS-RESCUE」シリーズ

画像の説明

HDD1台用LinkStationデータ取り出し HDD1台用
HDD2台用LinkStationデータ取り出し HDD2台用
対応RAID構成:RAID0,1
HDD4台用TeraStation専用データ救出ツール HDD4台用
対応RAID構成:RAID0,1,5,6,10

「NAS-RESCUE」シリーズとは

HDDクローン作成ツール「CloneMeister」

画像の説明

リードエラーに強い!HDDクローンツール「CloneMeister」でクローンHDDを作成してデータ復旧ツールでデータを復旧しましょう!

「CloneMeister」とは

3.ツールを利用してデータ取り出し作業開始

ツール到着後、手順に従ってデータ取り出しを行ってください。

4.操作がわからない、データが取り出せない場合

「ツールはどれを使えばいい?」「ツールの起動方法がわからない!」「ツールでデータが取出せないんだけど…」そんな場合はお電話ください!担当が丁寧にサポートいたします。

お問い合わせはこちら



依頼復旧サービス ご利用の流れ

依頼復旧サービスは復旧したいNASを弊社に送付(※)いただき、調査~データ復旧までを行うサービスです。※送料はお客様負担となります

以下の場合は費用をいただいておりません

  • 最初から調査だけのご依頼の場合
  • 調査の結果、「復旧不可」と弊社が判断した場合
  • 弊社がデータ復旧作業を行ったが、復旧できなかった場合

1.お電話もしくはフォームよりお問い合わせ

以下の情報を教えてください

  • 型番
  • 状態 (いつ・なにが・どうなったのか)
  • 会社の場所を教えて下さい(東京・大阪など)

お問い合わせはこちら

2.本体をご送付

下記の内容物を梱包し、弊社宛てにご送付ください。送付後、「送り状番号」をメールにてご連絡ください。

ご送付いただきたい内容
梱包は厳重に行ってください。
弊社到着時に物理的に破壊されていた場合、弊社では責任を負いかねますので予めご了承ください。

  • NAS本体
  • 電源ケーブル
  • データ保存先機器(外付けHDD等(※))

※データ保存先機器(納品メディア)について
取り出し依頼前提のご送付の場合は、データ保存先機器もご送付ください。弊社でも提供しておりますが、有料になります。
納品メディア代金を見る

送付先

〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-7-16 ひらのビル102号
インターフェース工学株式会社

3.データ復旧可否と御見積をご連絡

弊社にご送付いただいたNASが到着次第調査を開始し、「データ復旧可否」と「御見積書」をメールにてご連絡いたします。

ご連絡内容

  • データ復旧可否
  • 御見積書

4.ご納得いただいた場合のみ、データ取り出し

御見積金額にご納得いただき、かつ、データ取り出しをご依頼いただいたお客様のみ、機密保持契約を結び「データ取り出し」作業を行います。

ご連絡内容

  • 機密保持契約書

5.本体、取り出したデータを返送

「データ取り出し」作業終了後、送付いただいた本体と、取り出したデータの保存機器を同梱し、送付いたします。

送付物

  • ご送付いただいたNAS本体と付属品
  • 取り出しデータ保存先機器
  • 御見積書
  • 納品書
  • 請求書
  • 機密保持契約書

6.データ確認後、ご入金

データ確認後、ご入金願います。

データに不備があった場合

このような場合はお早目にご連絡ください

  • 取り出したデータが開けない、壊れている場合
  • 確認したら足りないデータがあった場合

データ取り出し時に作成したバックアップを弊社発送より2週間保存しています。その期間内であれば、対応可能ですので、お早目にご連絡ください。
保存期間を過ぎてご連絡いただいた場合、対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。




出張復旧サービス ご利用の流れ

出張復旧サービスは復旧作業者1名と機材一式を持ち込みにより御社内でデータ復旧を行うサービスです。

復旧できなかった場合でも、出張費用が発生いたします

  • 訪問作業を行った結果、復旧できなかった場合でも、出張費用はご請求させていただきますので、ご注意ください。

1.お電話もしくはフォームよりお問い合わせ

以下の情報を教えてください

  • 型番
  • 状態 (いつ・なにが・どうなったのか)
  • 会社の場所を教えて下さい(東京・大阪など)

お問い合わせはこちら

3.担当者がご訪問し、復旧作業を行います

機材持ち込みの為、作業環境の確保をお願いいたします。

3.復旧作業終了後、作業に使用したハードディスク等の取扱い

弊社の復旧作業では、必ずハードディスクのクローンを作成します。
このハードディスクのクローンを初期化するのは、とても時間の掛る作業なので、出張復旧サービスの期間では終了しません。この為、以下の方法をお客様に選択して頂きます。

①お客様が、ハードディスクを初期化して、後日弊社へ返却する。

②お客様が、ハードディスクを購入する。