LANDISK HDL-GTR3.0から19時間でデータ復旧

HDL-GT3.0

機器種別LANDISK
型番HDL-GTR3.0
構成RAID5 750GB×4
容量2250G
データ量90GB
所要時間1日
料金115,144円USB外付けハードディスク等を含む


月曜日の朝の電話

 月曜日の朝、関西のお客様から、
「LANDISK GTR3.0だけど、御社に復旧を依頼した場合の、費用と日数を教えて下さい。」
と電話が有りました。

「費用は、97,200円です。取り出したデータの保存先のUSB外付けハードディスクは、別になります。日数は、弊社でお預かりする時間は、概ね、24時間から48時間位になります。
例えば、月曜日に発送した場合、
関西からのお荷物だと、火曜日の午後に着きます。
それから、4本のハードディスクのコピーを開始します。
ハードディスクの調子が良ければ、水曜日の朝から、データの取り出しを開始します。
データ量が500G位であれば、水曜日発送、木曜日の午後着。
もしくは、木曜日発送、金曜日の午後着。
になります。」

 「そうですか。USB外付けも含めて12万円以内で、今週中に終了するのですね?
上司の命令なので、色々な復旧業者に電話しています。御社に決まったら、再度、電話致します。」

 この一時間半後、弊社へ依頼する旨の電話が有りました。

今回の復旧作業のタイムテーブル

No日時内容
12016/2/01 9:00 AMお客様からの電話
111:00 AMお客様から依頼の電話
214:30 PM問い合わせのメール
LANDISKの発送
32016/2/02 14:30 PMLANDISK着 作業開始
417:00 PMお客様から状況確認の電話
520:30 PM1回目のデータ復旧開始
62016/2/03 5:00 AM2回目のデータ復旧開始
79:00 AMお見積書提示
89:30 AM発送
92016/2/04 9:30 AMLANDISK着 内容の確認
10午後料金の振り込みを確認


お客様からの依頼メール

「NAS-RESCUE.com」へのお問い合わせがありました。


お名前 : ○○電機製作所
ご住所 :  <削除>
電話番号 : <削除>
メールアドレス : <削除>
NASの型番 : HDL-GT(Rseries)
お問い合わせ内容 : 2016年1月30日(土)にブレーカーが落ちたため、NASの電源が落ちました。
その後、ブレーカーを入れて、NAS自体も復旧し使用できたのですが、
休み明けの2月1日(月)に赤ランプが点灯し、ぷーぷーという警告音とともに
NASが起動しない状態になっておりました。そして、NASに入っている内容も確認できない状態です。
そこで、故障前のデータの復旧お願いします。
本日、NAS本体を御社へ送付します。
なるべく、早急な対応をお願いします。
また、何か質問等ありましたら、連絡ください。


以上

LANDISKの到着

 翌日の午後2時半頃にLANDISKが到着しました。
冬季の間、弊社では、中のハードディスクを取り出した後、室内の温かい所へハードディスクを置いて、一時間位放置します。
これは、ハードディスクがとても冷たくなっているので、すぐに電源を投入すると、故障してしまうことが有るからです。

弊社の作業

ハードディスク4本のクローン作成

 LANDISKに内蔵されたハードディスクは750Gでしたが、弊社では、1TBのハードディスクを4本用意しました。4台のパソコンで、クローンマイスターを使用して、クローンを作成します。

1番のハードディスクは、良好で、約1時間30分で正常にコピーが終了しました。
2番のハードディスクは、約3時間で掛って、正常にコピーが終了しました。
3番のハードディスクは、状態が良くなかったので、PC-3000を使用して、翌朝まで掛って、エラー無くコピーが終了しました。
4番のハードディスクは、最後の方のセクタでReadエラーが発生し、約5時間掛りました。(3個のセクタのReadエラーが有りました)

第一回目のRAIDの構成

 HDL-GTR3.0は、RAID5の構成なので、4台の内、3台のクローンが有れば、理論的には、データ復旧が可能になります。
 午後8時半頃には、3番のハードディスクを除く、3台のハードディスクのクローンが出来たので、RAIDを構成してみます。
 やはり、4番のハードディスクのRAID構成情報が読み取りできない状態でした。すぐに、1番のハードディスクからRAID構成情報を取り出し、4番のハードディスク用に編集し、4番のハードディスクに移植します。
 ヨシッ!、RAID構成が完了。
 USB外付けハードディスクに、データをコピーするように仕掛けて、本日の作業終了。

 翌朝5時、結果を見たら、約90Gのデータでした。
アレッ?、1000Gと言ってなかったっけ?????

第二回目のRAIDの構成

 3番のハードディスクがエラー無く、コピーが終了していたので、
4台のハードディスクを用いて、2回目のRAID構成を行いました。
 早速、USB外付けハードディスクに、データをコピーするように仕掛けました。
 約2時間後、データのコピーが終了しました。

データの取り出し結果

 1回目と2回目の取り出したデータを比較したところ、完全に一致していたので、これで、データ復旧作業は終了したことを確信しました。
 後は、お客様にファイル一覧を渡して、確認頂ければ、発送ということになります。

弊社の見積

御見積書

内容数量単価金額
Landisk4台構成3TB一式-97,200円
USB外付けハードディスク1台15,000円15,000円
3クロネコヤマトタイムサービス一式1,944円
合 計(消費税込み)114,144円

※データ量は、約90GBでした。
※クロネコヤマトタイムサービスは、翌日の午前9時~10時配達のサービスになります。
(通常は、翌日の午後配達になります。)
※発注頂いた場合には、保管期限は最長2週間(2月17日)となります。御社でデータをご確認頂いた後に、消去の指示をして頂ければ、その時点で責任を持って消去致します。

LANDISKの発送

 お客様より、ファイル一覧の確認を頂き、発注を頂いたので、近くのクロネコヤマトへ持参し、発送しました。
タイムサービスを利用するには、午前中に持ち込みする必要が有りました。
 以前は、クロネコヤマトのグローバルエクスプレスを使用すると、仙台空港のクロネコヤマトへ持ち込めば、当日配達してくれたんですが、今はこのサービスが無いようです。

お客様の声

LANDISKが届いたとのお客様からの連絡メール

お世話になります。○○電機の□□です。
ありがとうございます。届きました。
また、確認後、ご連絡させていただきます。

 その後、お電話で
「データを確認した。これから振り込むから。」
と、連絡がありました。