[NAS-RESCUE 1台構成用 使用事例] LS210D0201Cからのデータ取り出し

LS210D0201C

2016年1月に、Amazonから、「NAS-RESCUE 1台構成用」を購入したが、データ取り出しができなかった。と問い合わせが有り、「ハードディスクのクローンを作成し、データ復旧用のコマンドを操作することにより、データ復旧の可能性が有る。」と答えました。
 結果、クローンマイスターを購入して、ハードディスクのコピーを行い、弊社より、データ復旧のコマンドを提示し、その通りに操作したら、8~9割程度のデータ取り出しに成功したようです。


Amazonのカスタマーレビュー

「LinkStationからデータが取り出せなくなったら・・・?」

試してみる価値はあると思います。

ある日突然データ置き場が見えなくなったためLinkStationを再起動させたところ、いつまでたっても本体正面のランプが点灯にならない。
故障なら中身を取り出せば復旧ができると思い、外装を破壊してHDDを取り出してUSBHDDアダプタにつないだところ何も見えず・・・。
インターネットで調べてみるとどうやらファイルフォーマット(ハードディスクの読み書きの規格)が違うとのこと。
どうすれば復旧できるのかと調べ、出てきた本製品を試してみることにしました。

送られてきた製品とガイドをもとに試してみたが・・・うまくいかない。ガイドに記載のあった
ユーザーサポートに連絡をしたところ、今回のような事例ではいくつかの手順を踏む必要があるとのことでした。
やりとりの詳細な経緯は省略しますが、適切な状態報告を行えば解決まで丁寧に説明をもらえたため
最終的にはデータの8割ほどを復旧することができました。個人的にはとても満足しています。

復旧に必要だったもの:
 1故障したLinkStationのHDD
 2故障したHDDを複製するためのHDD
 3HDDを複製するのに使用したUSBHDDアダプタ
 4本製品+α (※症状によっては本製品のみでも良いそうです)
 5複製HDDから復旧データを取り出すためのHDD (※データ量が多かったため)

復旧かかった時間:
 1連絡などやり取りの時間      合計1,2時間程度
 2故障HDDの複製時間        2日
 3復旧HDDから取出しにかかった時間  1日と少し

当たり前ともいえますが、それなりに時間と費用がかかりました。
本来はこのようなことが無いように、大切なデータのバックアップは必須であると気付かされた事件でした。

(Amazonのカスタマーレビューより転載)

経緯

1.amazonから「NAS-RESCUE 1台構成用」の購入

 

画像の説明

LinkStation LS210D0201Cが、突然、パソコンから見えなくなり、中のデータを取り出したく、色々調べた結果、弊社の「NAS-RESCUE 1台構成用」を購入したようです。
 
 弊社では、amazonから購入された場合は、「超簡単!LinkStationのデータ復旧の方法 1台構成の場合」のマニュアルをダウンロードするように、案内しています。

2.データが見えない 

 「超簡単!LinkStationのデータ復旧の方法 1台構成の場合」のマニュアル通りに、操作したが、データ見えず、弊社へお問い合わせの電話を頂きました。

 症状をお聞きすると、
NAS-RESCUEで起動した場合、LinkStationのハードディスクは見えており、中のパーティションも見えていることが判りました。

 この場合、弊社では、ハードディスクのクローンを作成し、NAS-RESCUE上から、いくつかのコマンドを操作すると、データが見えるようになる場合が有ると、指示します。

 何故、ハードディスクのクローンを作成するかと言えば、提示するコマンドは、ハードディスクに書き込みを行う為、最悪、元のデータを破壊してしまう恐れが有ります(ハードディスクの状態や、コマンド操作の誤りなどが原因で)。

 この為、弊社がコマンドを提示するタイミングは、ユーザーが確実にクローンを作成したと報告が有った後にしています。

3.ハードディスクのクローンを作成 1回目

 ハードディスクのクローンを作成するソフトやツールは、無料から有料まで、色々有ります。(エラーに遭遇した時にわかるHDDコピーツールの性質の違いを参照下さい。)
 まずは、無料のソフトで、クローンの作成に挑戦したようです。
しかし、残念ながら、途中でソフトが止まってしまい、クローン作成に失敗したようです。
 原因は、Readエラーが発生するセクタの存在のようです。

4.クローンマイスターの購入

画像の説明

 結局、弊社のクローンマイスターを購入頂きました。

 クローンマイスターは、Readエラーが発生するセクタが存在しても、そこで止まらずに、最後までコピーするようになっています。
 しかも高速にコピーします。

5.ハードディスクのクローンを作成 2回目

 amazonから購入した製品は、初期不良が有ったようで、すかさず、弊社より代替えのクローンマイスターを発送しました。

 そして、クローン作成に成功したと、連絡が有りました。

6.データ取り出し用のコマンドの提示

 クローン作成の連絡が有ったので、弊社より、コマンドを提示しました。

7.データ取り出し成功!

 予想より早く、コマンドの処理が終了したようですが、データが見えるようになったようです。

お客様からのメール 

 □□ 様 (弊社の担当者名)

まずは結論として、復旧させたHDDから目的のデータを吸い出すことができました。
※データのコピー自体にかなり時間がかかったため返信が遅くなりました。

一部データが不明となってしまったものもありますが、おおよそ
8~9割程度が復旧できたのかなと思います。

速いレスポンスでのメールサポート、購入初期の電話対応など
丁寧なサポートにとても感謝しています。
時間があるときにもう一度くらいは最初から試してみたいとは思いますが、
本件についてはクローズしていただいて大丈夫です。

大変お世話になりました、本当にありがとうございました。

   ○○(お客様のお名前)