[NAS-RESCUE 4台構成用 使用事例] TS5400D0804からのデータ取り出し

TS5400D0804

2016年4月のある日の夜、弊社へ電話が有りました。
「TS5400D0804をRAID10で使用しています。
4番のハードディスクが故障したので、交換しようと思い、誤って3番のハードディスクを外してしまった。どうすれば、いいですか?」
これって、メーカーのサポートへの相談ですよね?
弊社には、このような電話がよく掛ってきます。
結局、弊社の「NAS-RESCUE 4台構成用」を使用して、データ取り出し、TeraStationの初期化を行い、データを戻しました。
以上の顛末をまとめました。


購入前のお問い合わせ

 午後7時過ぎ、そろそろ帰ろうか、と思った頃、電話が鳴りました。沖縄の方でした。

(お客様)
 メーカーのサポートに繋がらなかったので、電話しました。
TS5400D0804をRAID10で使用しています。
4番のハードディスクが故障したので、交換しようと思い、誤って3番のハードディスクを外してしまった。どうすれば、いいですか?

 ハードディスクのホットスワップができる機種なので、おそらく、電源をいれたまま、ハードディスクの交換を行おうとしたようです。
 購入時は、RAID6で設定されていたのに、何故、RAID10に設定したのでしょう?悔やまれます。
 RAID6であれば、いずれか2台のハードディスクを同時に交換できるので、今回の場合でも、問題無かったのですが。。。

解説
 4台構成のRAID10の場合、
1番のHDDと、2番のHDDとで、RAID0
3番のHDDと、4番のHDDとで、RAID0
上記、二組のRAID0を、RAID1で構成したものです。
今回の場合、3番のHDDと、4番のHDDが、外れたので、データの復元は出来ない状態になります。

(弊社)
 そうですか。
3番のハードディスクを再接続すると、新しいハードディスクと認識されるので、フォーマットされてしまい、完全にデータが消えます。
 なので、3番のハードディスクの再接続をやってはいけません。

 では、どうするのか?
①TeraStationの電源を切り、すべてのハードディスクを取り出します。

②弊社の「NAS-RESCUE」のようなソフトを使用して、データの取り出しを行います。
 これには、
1番のハードディスクと、3番のハードディスク
もしくは、
2番のハードディスクと、3番のハードディスク
を使用します。

③TeraStationを初期化します。

④初期化したTeraStationへ、②で取り出したデータを戻します。

という、手順になります。

(お客様)
 判りました。
 御社のNAS-RESCUEを使用したら、データを取り出し出来る確率は、どれくらいですか?

(弊社)
 今回の場合は、限りなく100%に近い状態で、データの取り出しができるはずです。

NAS-RESCUEが起動しない

 数日後の朝、電話がきました。(よりによって、前日より茨城県に出張しており、客先での電話でした。)

(お客様)
 パソコンのブートをDVDドライブに設定しても、NAS-RESCUEが起動しない。どうすれば、よいですか?

 おそらく、Win8.1か、Win10モデルのパソコンと思われます。これは、パソコンのファームウェアがbiosから、UEFIに変わったことに起因します。

この場合の対処方法は、

UEFIモードのパソコンで、CD/DVDから起動する方法(まとめ)

に、まとめて有ります。

(弊社)
 パソコンの型番を教えて下さい。

 
 パソコンの型番で、検索すると、案の定、富士通製のWin8.1モデルでした。
 富士通製の場合、他のメーカーのパソコンより複雑です。
これを出張先のお客様のパソコンを見ながら、電話で説明した次第です。

データが見えない

(お客様)
 NAS-RESCUEは起動したが、データが見えない。どうすればいいですか?

 NAS-RESCUE購入者からの連絡で、「データが見えない」という言葉は、心が痛む瞬間です。ここで最初に確認するのが、

「ディスクユーティリティー」を起動して頂き、接続されたハードディスクの状態を教えて頂きます。 

(弊社)
 デスクトップに有る「ディスクユーティリティー」をダブルクリックして下さい。
 左側ペインに、TeraStationのハードディスクが見えますか?

今回の場合は、接続したはずのハードディスクが、一台も見えない。ということだったので、ハードディスクの接続が不完全だから、接続を確認して下さい。と言った矢先に、

TeraStationを初期化できない

ありがとう

(お客様)

(弊社)