TeraStationとLinkStationのデータ救出ツール

救出可能性診断

救出可能性診断

本製品でデータの救出が可能かどうかの目安です。
旧型TeraStationについても以下のHDDの台数ごとの基準に準じます。

HDD 4台搭載

HDDが以下の様な状態の場合、本製品ではそのHDDを「故障」と見なします:

  • PCにHDDを接続した時に、パソコンがハードディスクを認識しない場合。
  • PCがHDDを認識した場合で、リードエラーが発生した場合。

RAID構成と本製品が許容可能なHDDの故障台数は以下の通りです:

故障台数HDDの状態RAID構成
1234RAID6RAID5RAID10RAID1+1RAID0RAID無し
0OKOKOKOKOKOK
1×OKOKOKOKNG
×OKOKOKOKNG
×OKOKOKOKNG
×OKOKOKOKNG
2××OKNGNGNG
××OKNGOKOKNG
××OKNGOKOKNG
××OKNGOKOKNG
××OKNGOKOKNG
××OKNGNGNG
3×××NGNGNGNG
×××NGNGNGNG
×××NGNGNGNG
×××NGNGNGNG
4××××NGNGNGNGNGNG

○:HDDが正常  ×:HDD故障
OK:データ救出可能 △:一部救出可能 NG:データ救出不可能

△やNGの場合は、弊社のTeraStation・LinkStation復旧サービスをご利用ください。

HDD 2台搭載

HDDが以下の様な状態の場合、本製品ではそのHDDを「故障」と見なします:

  • PCにHDDを接続した時に、パソコンがハードディスクを認識しない場合。
  • PCがHDDを認識した場合で、リードエラーが発生した場合。

RAID構成と本製品が許容可能なHDDの故障台数は以下の通りです:

故障台数HDDの状態RAID構成
12RAID1RAID0RAID無し
0OKOKOK
1×OKNG
×OKNG
2××NGNG

○:HDDが正常  ×:HDD故障
OK:データ救出可能 △:一部救出可能 NG:データ救出不可能

△やNGの場合は、弊社のTeraStation・LinkStation復旧サービスをご利用ください。

HDD 1台搭載

  • PCにHDDを接続した時に、パソコンがハードディスクを認識しない場合、本製品では、データ取出しは不可能です。
  • PCがHDDを認識した場合で、リードエラーが発生した場合、エラー発生箇所のデータの取出しは不可能になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional