TeraStationデータ復旧サービス 48時間お預かりで最安5.4万円から

Top > 復旧費用

作業料金

TeraStationのデータの復旧作業に対して発生する料金です。最低 5.40万円(HDD 2台構成、HDD破損なし、RAID構成情報破損2台未満、取り出しデータ 1TB以下)、最高 18.36万円 (HDD 4台構成 総容量2TB超、HDD 4台破損、RAID構成情報 3台以上破損、取り出しデータ 4TB超、TeraStation復旧オプションを選択)が発生します。この他に必要に応じて部品代が発生します。

基本料金

TeraStationのデータ取出時に発生する基本料金です。TeraStationに内蔵されたHDDの台数と内蔵されたHDDの容量の総計に基づいて計算されます。

区分金額
2台構成5.40万円
4台構成 2TBまで6.48万円
4台構成 2TB超7.56万円

HDD破損状態加算料金

HDDの破損状態に応じて発生する料金です。弊社でのクローンHDD作製時にエラーが発生したHDDの台数に基づいて計算されます。

破損台数金額
1台0円
2台1.08万円
3台2.16万円
4台3.24万円

RAID構成情報破損加算料金

HDD内部に格納されたRAID構成情報の破損状態に応じて発生する料金です。RAID構成情報が破損していたHDDの台数に基づいて計算されます。

破損台数金額
1台1.08万円
2台2.16万円
3台3.24万円

データ取出料金

データの取り出し時に発生する料金です。取り出すデータの総量に基づいて計算されます。たとえば、HDD4台総計2TB超のTeraStationの場合でも、取り出すデータが、1TBの場合は、1TB分の料金(0円)が発生します。

データ量金額
~1TB0円
~2TB1.08万円
~4TB2.16万円
4TB超3.24万円

TeraStation復旧料金(オプション)

TeraStationを今まで通りに利用できる状態に復旧する場合に発生する料金です。オプションとして選択することができます。この他に、故障したHDDの交換分が実費で加算されます。このオプションはTeraStation本体の状態によっては選択することができない場合があります。

区分金額
オプション料金1.08万円


部品代

復旧作業と納品に関連して発生する部品に対して発生する代金です。

交換用HDD代

TeraStation復旧(オプション)を選択いただいた場合に発生します。故障していたHDDの交換分の実費として加算される代金です。

事前に交換用のHDDをお送りいただいた場合にはこの代金は発生いたしません。

容量金額TeraStationの総量
500GB8,000円2.0TB
1,000GB10,000円4.0TB
1,500GB12,000円6.0TB
2,000GB14,000円8.0TB

納品メディア代

TeraStationから復旧したデータを納品するためのメディア代です。メディアにはUSB接続の外付けHDDを使用しています。取り出すデータの総量に基づいて計算されます。例えば、復旧するデータ量が、2,300GBであれば、1,000GB が2台、500GB が1台となります。

以下の場合にはこの代金は発生いたしません:

  • TeraStation復旧(オプション)を選択いただいた場合
  • 事前に納品用のHDDをお送りいただいた場合
データ量金額
  500GB13,000円
 1,000GB15,000円

お問い合わせはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional