「TeraStationの故障」エラー表示と、原因の特定方法

TeraStationの故障

 ある日突然、残念ながらTeraStationは故障します。
TeraStationが故障」と言っても、現象とそれにまつわる原因が色々と有ります。

 何はともあれ、TeraStationの電源を一回切って、再度電源を入れると思います。その後、発生する現象は、

  • ①電源が入らない。
  • ②起動の途中で、液晶画面の表示が変わらない。
  • ③Beep音が鳴り、赤い液晶画面で、EMモードと表示されている。
  • ④Beep音が鳴り、赤い液晶画面で、「E04 Can't Load Kernl!」などと表示される。

となります。

以下に、これらの原因の特定方法等を説明していきます。

①電源が入らない。

考えられる原因は、

  • ①電源ボタンを押している時間が短い
  • ②電源ケーブルが正しく接続されていない
  • ③TeraStationの電源部か基盤が故障
» 続きを読む

[予備知識]TeraStationがエラーを表示するタイミング

TeraStationの起動時の動作は、大きく分けて、

  • (1)ハードウェアの確認
  • (2)OSの起動
  • (3)パーティションのマウント
  • (4)サンバ(ファイル共有)の起動
» 続きを読む

[予備知識]ハードディスクの故障の要因

ハードディスクの故障の程度は、大きく以下の二つになります。
•①物理障害
•②論理障害
 になります。これの定義は、諸説有ります。

» 続きを読む

②起動の途中で、液晶画面の表示が変わらない。

②起動の途中で、液晶画面の表示が変わらない。についての記事です。
 この現象の原因は、

(1)基盤の故障
(2)ハードディスクの故障

の二つになります。

» 続きを読む

③Beep音が鳴り、赤い液晶画面で、EMモードと表示されている。

④Beep音が鳴り、赤い液晶画面で、「E04 Can't Load Kernl!」などと表示される。