弊社の自力データ復旧のサポートのご紹介

弊社では「どうしても見られたくない」 「予算の関係で5万以下しか出せない」という方の為に、自力データ復旧のサポートを行っております。

サポート内容は、以下の4種類です。

 (1)「自力データ復旧のススメ」の無料提供
 (2)「自力データ復旧のススメ」を元にした、データ復旧までのサポート
 (3)データ復旧出来なかった場合、弊社での復旧費用の割引サービス
 (4)以後の、TeraStationやLinkStationの運用方法のアドバイス

(1)「自力データ復旧のススメ」の無料提供

 このページの最下部から、申込み頂ければ、すぐにダウンロードURLを案内致します。
この節では、
 「自力データ復旧のススメ」とは
 「自力データ復旧のススメ」の内容
について、説明致します。

「自力データ復旧のススメ」とは

TeraStationやLinkStationのデータ復旧を自力で行う場合に必要な事は、

①TeraStationやLinkStationのしくみの理解
②ハードディスクの動作
③Linuxの操作方法(RAIDの構成方法やファイルシステムの事)
④RAIDの知識
⑤ハードウェアの取扱い注意点

...などが挙げられます。
そして、専門家からのサポートが何よりも必要になります。


しかし、弊社が開発したデータ復旧用ソフトである、「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」を使用することで、驚くほど簡単に、データ復旧ができてしまいます。(弊社のサポートを受けて、データ復旧できた方も多いです。)


TeraStationやLinkStationのデータ復旧を自力で行う場合に、最低必要な知識を解説し、データ復旧用ソフトである「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」の使用方法を解説しながら、自力でのデータ復旧の手順をまとめたのが、「自力データ復旧のススメ」です。
TeraStationやLinkStationの内蔵ハードディスクの台数毎に、構成可能なRAIDが異なる為、1台構成用、2台構成用、4台構成用の3部に分かれています。

「自力データ復旧のススメ」の内容

「自力データ復旧のススメ」の目次と、章毎の内容を簡単に解説致します。
TeraStationやLinkStationを、ここでは「NAS」と記述しています。

0.はじめに「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」を使用した場合の復旧率などを説明しています。
1.NASのデータ復旧に必要な物と手順の概略NASのデータ復旧に必要な物の説明と、データ復旧の手順を説明しています。
2.とりあえず、「NAS-RESCUE」を使ってみる「NAS-RESCUE」の使い方を、実写真を元に説明しています。データ復旧できなかった場合の対処方法を説明しています。
3.本格的なデータ復旧の方法「NAS-RESCUE」のみで、データ復旧出来なかった場合に、行うデータ復旧の方法を説明しています。
4.復旧事例(費用と時間)典型的な、故障したTeraStationやLinkStationに対して、
・「NAS-RESCUE」のみ
・「NAS-RESCUE」と「クローンマイスター」
・弊社へデータ復旧を依頼
を、利用した場合のそれぞれの費用と時間を比較しています。
5.まとめ以上のまとめを記述しています。
資料 6.ハードディスクの故障の程度ハードディスクの故障の程度の定義と判別方法を説明しています。
資料 7.ハードディスクのクローンの作成方法「クローンマイスター」を使って、ハードディスクのクローンの作成する方法を説明しています。
資料 8.RAID構成について2台構成の場合、RAID0とRAID1について
4台構成の場合、RAID10、RAID5、そしてRAID6について説明し、ハードディスクの故障の程度と台数、とRAID構成別にデータ復旧の可能性の判断方法を説明しています。
1台構成用には、この章は有りません。
資料 9.弊社製品の購入方法とお問い合わせの方法弊社製品の購入方法と、スムーズに弊社からのサポートを受ける為の方法を説明しています。


(2)「自力データ復旧のススメ」を元にした、データ復旧までのサポート

 「NAS-RESCUE」を利用された方で、「復旧できなかった」と言われる方もいらっしゃいます。

 しかし、弊社でサポートすると、半数以上の方は、データ復旧できています。
「自力データ復旧のススメ」の内容をより理解し易いようにすることはもちろん、利用者の声を聴いて、適切にアドバイスしていくことが、とても重要と考えております。

(3)データ復旧出来なかった場合、弊社での復旧費用の割引サービス

 「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」は、パソコンで動作するソフトである以上、TeraStationやLinkStationに内蔵するハードディスクが、RAID構成の規定数以上がパソコンで認識していないと、データ復旧が出来ません。
 この為、残念ながら、「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」では、データ復旧できない場合が、5~10%発生します。
 この節では、この発生割合を示した上で、弊社のサービスを案内致します。

データ復旧ソフトでのデータ復旧の割合

 弊社における、TeraStationやLinkStationの故障の程度と、復旧割合をまとめました。(自力データ復旧のススメ内の抜粋)

難易度復旧方法 症状1台構成2台構成
RAID1
2台構成
RAID0
4台構成
ソフトで復旧NAS-RESCUEのみ85%85%72%80%
NAS-RESCUEとクローンマイスター10%10%18%15%
ソフトでの復旧 合計          95%95%90%95%
弊社で復旧物理障害の軽度、RAID構成情報破損3%3%5%4%
弊社で復旧できなかった物理障害の中度以上の故障が複数台2%2%5%1%


データ復旧出来なかった場合、弊社での復旧費用の割引サービス

 前節で示したように、5~10%の発生頻度で、「NAS-RESCUE」や「クローンマイスター」を使用してもデータ復旧が出来ない場合が有ります。

この場合は、弊社へデータ復旧を依頼下さい。弊社の復旧費用から、弊社製品の購入代金の全額を値引き致します。
(「NAS-RESCUE」には、特別優待券が同梱されています。)
2回目以降の復旧依頼の場合は、リピート値引きとして、復旧費用から、10%値引きさせて頂いております。(パソコン修理業などの業者の方が対象)

(4)以後の、TeraStationやLinkStationの運用方法のアドバイス

 弊社へ復旧関連でお問い合わせをしたお客様の中には、
「以前の担当者が居なくなったので、よくわからない。」
「今後、今回のような事が起こらないようにするには、どうすればいいの?」
・・・
など、今後の事が不明なお客様も多くいらっしゃいます。
弊社では、データ復旧後のデータ保存先についても、お客様の使用環境やご要望を聞いて、二度とデータ復旧という、最悪な状態にならないように、希望が有れば提案させて頂いております。
お気軽に、ご相談下さい。

「自力データ復旧のススメ」をダウンロード!

自力データ復旧のススメ(1台用)

*メールアドレス
*お名前(姓)
自力データ復旧のススメ(1台用)の

自力データ復旧のススメ(2台用)

*メールアドレス
*お名前(姓)
自力データ復旧のススメ(2台用)の

自力データ復旧のススメ(4台用)

*メールアドレス
*お名前(姓)
自力データ復旧のススメ(4台用)の