TeraStationデータ復旧サービス 48時間お預かりで最安5.4万円から

Top > 復旧の流れ

ご連絡からTeraStation復旧までの流れ

画像の説明

訪問による簡易調査について

 ご連絡いただきました後に、弊社担当が御社へご訪問させていただきTeraStationの不具合を調査させて頂きます。

 また、この調査の結果により担当がHDDの交換で復旧できると判断いたしました場合、その場にて復旧作業(HDD交換、リビルド開始)を行う事も可能です。
その場合、かならず担当より復旧作業についてご相談いたしますので、御社内での作業の可、不可を担当へお知らせ願います。

(※リビルドを開始した時点より、対象TeraStationのご利用が可能となりますので、弊社の復旧作業はこの時点で完了となります。)
※TeraStationの仕組み上、時折、リビルド中に他のハードディスクに障害が発生するようです。この場合、別途料金で障害の対応を行わせて頂きます。

訪問時の簡易調査料について

訪問による簡易調査を行うに当たって、以下の料金の訪問調査料をいただきます。

距離料金
仙台市内無料(有料駐車場へ駐車の場合は、駐車料金の実費)
宮城県内(片道20キロ以上)往復のガソリン代 + 高速料金

送付について

 まず、『サポートダイヤル』へ連絡をお願い致します。
 弊社からの機密保持誓約書が必要であれば、この時点でお申込み願います。
 次に宅配業者へ、パソコン専用箱を取り寄せて弊社まで送付願います。また、データ復旧後のメディア(USB接続のハードディスク等)を用意できるのであれば、同梱願います。
 もし、パソコン専用箱で送付頂かない場合、弊社から送付する時に、パソコン専用箱を購入しますので、その費用はご負担頂きますので、ご注意願います。
 弊社で、データ復旧不可能と判断した場合には、受取人払いの宅配便でご返却させて頂きます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional